>

書類を入手する際の注意点

印鑑登録証明書を入手しよう

お店に車を買い取ってもらう際は、印鑑登録証明書が必要です。
1か月以内の印鑑登録証明書と決まっているので、早く用意し過ぎないでください。
もし1か月を過ぎてしまった場合は、再発行してもらわなければいけないので、面倒な手間が発生します。
また発行する際は300円程度の費用が必要になります。
金額は小さいですが、無駄な出費に繋がってしまいます。

早めに書類を用意する際は、いつから行動を開始すればいいのか考えてください。
事前に計画を考えていれば、書類の期限が切れることはないでしょう。
忙しい人は休日に役所に行く予定かもしれませんが、休日は混雑しています。
平日に行った方が、スムーズに印鑑登録証明書を入手できるでしょう。

何枚必要になるのかチェック

印鑑登録証明書に使った、実印も忘れずに葉用意してください。
また他の書類と異なる部分は、印鑑登録証明書は2枚必要だということです。
よく知らない人は、1枚だけ発行してもらうことが多いです。
それでは車を売る手続きを進めることはできません。
何度も市役所に行く羽目にならないよう、どの書類が何枚必要なのかということまで確認しておきましょう。

初めて車を売る人は、必要な書類がまだわかっていないと思います。
お店のスタッフによく聞いて、種類と枚数をメモしてください。
対応してくれたスタッフの、連絡先を聞くのもおすすめです。
すると自宅に帰ってから、必要な書類がわからなくなった時にすぐ電話で質問できます。
疑問を解決してから、書類を入手しましょう。


この記事をシェアする